ホーム一般の方向け会員の方向け

水銀含有

  1. 子宮内胎児の発育遅れや成長障害
  2. 精神遅滞や多動症などの中枢神経障害
  3. 特異顔貌・小頭症など頭蓋顔面奇形
  4. 心奇形・関節異常などの種々の奇形

    胎児への影響は、1日の飲酒量だけでは判断できず、飲酒回数が関係してくるのです。早期に禁酒した場合は、それなりの効果が期待できます。妊娠と知らずにワインを少量飲んだ程度であれば実際には問題はありませんが、妊娠中と分かっての飲酒に関しては安全量が確立されていないすなわち少ない量でも胎児に影響をおよぼす可能性があるので、厳しい態度で禁酒を勧めて頂きたいものです。